ほくろ除去する前に知っておきたいあれこれ

  1. ホーム
  2. ほくろは美白成分で消す?

ほくろは美白成分で消す?

鏡を見る女性

ほくろとシミは美白成分で治せるのか?

ほくろとシミの違いについては最初のページでお話したように、メラニン色素を持つ細胞が増えることによって出来るのがほくろで、メラニン色素が沈着している状態がシミであるとお伝えしました。どちらも紫外線をたくさん浴びやすいような顔に出来るのが特徴的です。二つともメラニン色素によって現れますが、ほくろとシミを除去したり消したりする際の方法は少し違います。まずシミについては、飲み薬や軟膏、美白成分が入っている化粧品などで消せる場合があります。また、きちんと保湿をして肌を擦らず、優しく扱うようにしましょう。日焼け止めをしっかり塗り、過剰なお手入れはせず、乾燥しないようにすればシミ予防になります。シミもレーザー治療を行うことは可能ですが、レーザー治療の後は紫外線を受けやすいので、きちんと日焼け止めを塗るようにしてください。ほくろに関しては、美白成分などでは消えることはありません。ほくろ除去をするには、自分で除去する方法と医療機関で除去する方法がありますが、自分でほくろ除去をする場合は、全て自己責任です。除去方法を間違えてしまうと、ほくろ以外の皮膚に負担をかけてしまうことがありますので、除去する際は慎重に行いましょう。民間医療や自分で行うのに不安がある方は迷わず医療機関にお任せすることをおすすめします。自力で除去するならお灸(もぐさ)を使ったり、ほくろ除去クリームを使いますが、どちらも使用方法をきちんと確認したり、皮膚科に相談に行かれるなどしてから、行うようにしてください。医療機関で除去する場合は、くり抜き法や切除縫合術、レーザー治療などで除去出来ます。どの方法でほくろ除去するか迷われている場合は、一度美容外科クリニックや皮膚科などの医療機関に相談をするようにしてくださいね。いろいろと説明してくれますので、あなたに合った治療方法が見つかるでしょう。